クラブの種類

ゴルフ上達教室

ゴルフ上達教室

ドライバー・フェアウェイウッド・ユーティリティー・アイアン・ ウェッジ・パターなどゴルフクラブには種類があり使い分けてプレーします。

ゴルフクラブの種類

ゴルフ道具
ゴルフクラブの種類 パターの種類 ゴルフボールの種類 ゴルフに必要な道具
シャフトについて      

大きく分類すると「ウッドクラブ」「アイアンクラブ」「パター」の3種類があります。
さらに細かく分類すると「ドライバー」「フェアウェイウッド」「ユーティリティ」「アイアン」「ウェッジ」「パター」があります。
公式競技ではゴルフクラブは最大14本までと定められています。

クラブの構造
ウッドクラブ クラブヘッドが木製・金属(チタンなどが使用されます)でできている。
アイアンクラブ クラブヘッドが金属(軟鉄や特殊ステンレスなどが使用されます)でできている。
パター クラブヘッドが金属でできている。グリーン専用のクラブ。
クラブの種類
ドライバー ドライバー 主に1打目に使うためのクラブ。
クラブの中で一番ヘッドが大きくシャフトが長い。
ボールをより遠くに飛ばすためのグラブです。
フェアウェイウッド フェアウェイウッド

ドライバーと比べるとヘッドの小さいクラブ。
フェアウェイからのショットに使われるクラブです。
「3W」「4W」「5W」「7W」と数字があり、
数字が小さい順に距離が出やすく、
数字の大きい順にボールが浮きやすいです。

ユーティリティ ユーティリティ 「フェアウェイウッド」と「アイアン」の中間にあたるクラブ。
シャフトの長さも中間くらいです。
アイアン アイアン 飛距離100ヤード〜200ヤード前後の狙った場所に飛ばすためのクラブ。
番号が振られており
数字が小さい順に距離が出やすく、
数字の大きい順にボールが浮きやすいです。
ウェッジ ウェッジ 距離が短い場合に使用するクラブです。
「ピッチングウェッジ」と「サンドウェッジ」があり
ピッチングウェッジはグリーンに寄せる時など
サンドウェッジはバンカーなどに使います。
パター パター ボールを転がすためのクラブです。
グリーン上で使用されます。
パターの種類についてはこちら
→パターの種類

ゴルフ上達教室TOPへ

メニュー

基本の構え

基本的な知識

その他ルール

道具

ゴルフ情報

ゴルフ教材

インフォメーション

Copyright (C) 2010 - 2011 All Rights Reserved.