ロストボール

ゴルフ上達教室

ゴルフ上達教室

ロストボールについてです。

ロストボールとは、

その他知っておきたいルール
アンプレヤブル OBのルール ロストボールのルール カジュアルウォーター
ウォーターハザード      

ロストボールとは、紛失球のことで、
自分の打った球がどこにあるのかわからなくなることです。

ロストボールのルール

ボールを捜し始めてから、
5分以内に見つからなければロストボールとなります。

また、球が確実に自分のボールであることが確認できない場合も、
ロストボールとなります。

ロストボールになった可能性がある場合は、
暫定球の宣言を行うことにより、暫定的に球を打っておくことが可能です。
最初に打った球が問題なければ、そのまま続けることができます。

ロストボールは、1打罰を課せられ、最後に打った場所から出来るだけ近い場所からドロップしてプレーを再開します。

また、近くにウォーターハザード等があり、
そこに入ったと思われる場合でも、目視や確証がない限りは、
特殊なケースを除き、ロストボールとなります。

ゴルフ上達教室TOPへ

メニュー

基本の構え

基本的な知識

その他ルール

道具

ゴルフ情報

ゴルフ教材

インフォメーション

Copyright (C) 2010 - 2011 All Rights Reserved.