ゴルフの服装

ゴルフ上達教室

ゴルフ上達教室

ゴルフの服装についてです。
どういう服装がいいのか?これはNG?

ゴルフの服装

ゴルフコースでは、襟付きのシャツ(ポロシャツなど)に、
男性はスラックスやコットンパンツ、
女性はこれらに加えてキュロットなどがいいと思われます。
靴は、スニーカーやスパイクレスシューズがいいでしょう。

練習場では、特に決まりがないところがほとんどですが、
ゴルフはマナーを重んじますので、節度ある服装を心がけましょう。

ゴルフの服装でNGなもの

まず、Tシャツやタンクトップなどは好ましくありません。
ズボンの場合は、ポケットが深いものが便利です。
ただし、ジャージやジーンズは好ましくありません。
サンダルやハイヒールなども当然ダメです。
また、周りに不快感をあたえるような、見苦しい服装も避けましょう。

冬場などの寒いときは、セーターやブルゾンなどの着用はOKです。
また、暑さや事故対策のためにも帽子やサンバイザーを被りましょう。

入館時に、ジャケット着用を求められる場合もありますので、注意しておきましょう。

ゴルフ上達教室TOPへ

メニュー

基本の構え

基本的な知識

その他ルール

道具

ゴルフ情報

ゴルフ教材

インフォメーション

Copyright (C) 2010 - 2011 All Rights Reserved.